過払い請求の準備

過払い請求の準備記事一覧

まずは過払い金が発生してるのかどうかを調べましょう。多くの消費者金融や金融会社では、これまで出資法に基づく金利で利息を計算しています。当然な話ですが、利息制限法での金利に基づいて利息を払っている場合には、過払いは発生しません。まずは契約書を確認してみましょう。一般的な例ですが、長期に渡って返済をしてる場合には過払いの可能性があるようです。また、限度額いっぱいまで借りて、その後返したり借りたりを繰り...

過払い金が発生していた場合、「返してください!」と請求しなければいけません。何も言わなければ、いつまでたっても返してくれることはないでしょう。過払い金を請求するには、取り寄せた取引履歴を使って、利息制限法に基づく利息を計算しなおし、それを金融会社に請求します。その請求が受け入れられなければ、裁判をして争います。と、こんな風に書くと、法律に詳しくもない人が自分で請求するなんて難しいような気がしますよ...

実は過払い請求にも時効があります。借入時、利息制限法以上(15?20%以上)の金利で取引をしてれば、完済後10年で時効となります。解約してるかどうかは関係ありません。あくまでも完済後となっています。さらには、貸金業者の経営状態の悪化、言うなれば倒産してしまったら、過払い請求は出来るものの、過払い金が戻ってくる可能性は少ないと言えます。つい最近も、大手消費者金融アイフルが私的整理の手続きに入ったとい...

page top