過払い金の振り込み日

過払い金の振り込み日

前日にバタバタと和解です。

 

公判の延期を申し出なくてはいけません。明日が来てしまいます!

 

 

取り急ぎ、担当事務官に電話し、和解した旨を伝えました。

 

そして公判の延期を申し出ます。

 

 

というのも、振込み予定日まで一ヶ月もあります。

 

万が一、振込みがなければ、そのまま裁判で争わなければいけません。

 

そのためにも、振込み予定日の後に公判日が来ないと困るのです。

 

 

結局、延期された日程は、振込み予定日の一週間後となりました。

 

 

次に貸金業者と取り交わす和解書を作る必要があります。

 

和解書もテンプレートがあるので、内容はそれほど苦労しませんでした。

 

しかし!!私は割印をどこに押せば良いのか知りませんでした・・・お恥ずかしい(笑)。

 

割印の押し方も知らない人が過払い請求できちゃうんですね(笑)。

 

 

和解書を送った後は、いよいよ入金を待ちます。

 

私の口座に100万円以上のお金が入っていたこともないので、緊張です!!

 

 

そして振り込み予定日の前日に入金の確認ができ、裁判所に裁判の取り下げをし、

 

私の過払い請求初体験は完了しました。

 

6月に貸金業者に請求をし、7月に提訴、9月に和解、10月に入金となりました。


  

トップ 過払い金のしくみ 準備 依頼 請求の流れ 体験談 相談窓口 Q&A