訴状提出後は待つのみ!?

訴状提出後は待つのみ!?

改めて訴状などを準備し、提出しました。

 

数週間後、裁判所から公判期日を知らせる郵便が届きました。

 

また貸金業者からの答弁書も届きました。

 

答弁書の内容は、やはり想定内のもので、特に慌てることもありませんでした。

 

 

裁判まで時間があり、第一回公判では特に何も必要ないだろうと思っていたので、

 

特に何を準備したというものはありません。

 

万が一、第一回公判の時に何か聞かれたら

 

「改めて文書で提出します」と言うと決めてました。

 

 

いよいよ明日が公判期日だ!というとき、裁判所から電話が入りました。

 

「和解などの話はされましたか?」と聞かれ

 

「いえ、何も連絡ありませんし、こちらからも連絡していません。」と答えました。

 

事実で隠す必要もなかったので。

 

すると「連絡して和解に向けて話てもらっても構いませんよ。」と言われました。

 

 

なんだか変な感じです。裁判所が和解の話をするなんて・・・。

 

でも、実際はそうなんです。裁判所は和解をすすめてきます。

 

せっかく電話をしてきてくれたなら、貸金業者に電話してみるか・・・と思い、

 

早速電話しました。だって、裁判の日の前日、それも夕方4時くらいの出来事ですから!


  

トップ 過払い金のしくみ 準備 依頼 請求の流れ 体験談 相談窓口 Q&A