書類、引きなおし計算などのチェック

書類、引きなおし計算などのチェック

訴状などの書類を提出すると、職員のチェックが始まります。

 

必要な書類は全て揃っているか、訴状や引きなおし計算は法律にしたがって

 

書かれているかなどチェックされます。

 

 

なかでも一番緊張したのは、引きなおし計算を改めて計算されることです。

 

簡単ではあるけど法律について勉強し、それにしたがって計算したとはいえ、

 

インターネットでダウンロードしたソフトに入力しただけです。

 

私の作業は、日付と金額を入力するだけだったので、計算ソフトそのものに不備があれば

 

アウトです。

 

 

電卓片手に計算する職員の手をじっと見つめるしか出来ませんでした(笑)。

 

 

そうすると、やはり間違えが発覚!!

 

たった数十円の入力ミスによるものでしたが、その後の計算にも関わってくるため、

 

引きなおし計算書ごと書き直しに・・・(涙)。

 

 

しかし指摘されたのはそこだけ。

 

職員に「この書類はどなたが作成したの?」と聞かれ「私です」と言うと、

 

「一人で?本か何か見て作ったの?よく出来てますねー。」とお褒めの言葉を^^v。

 

 

書き直しではありましたが、ちょっとだけ自信を持てるように思えました。

 

過払い請求裁判は素人でも出来るとは聞いていましたが、ちょっと実感できました。

  

トップ 過払い金のしくみ 準備 依頼 請求の流れ 体験談 相談窓口 Q&A