過払い請求体験談

過払い請求体験談記事一覧

過払い請求でお金が戻ってくる?!

友達との何気ない会話から、私の過払い請求は始まりました(笑)。友達「会社の人、過払い請求して百万単位でお金が返ってきたらしいよ。」私「あぁ、ニュースとかでよく言っているヤツ?それって自分で出来るの?」友達「よくわかんないけど、出来るみたいよ。」私「ふーん。」友達と何気なく交わした会話です。私は「過払...

≫続きを読む

消費者金融の取引履歴は入念に確認しよう

過払い請求の方法を調べた結果、まずは「取引履歴」が必要だと思い、完済してるA社とC社から取引履歴を取り寄せることにしました。返済中の会社から取り寄せなかったのは、何となく係わりたく無かったからです(笑)。まずはA社。大手金融会社だけあって、電話をすると生年月日などの本人確認だけで簡単に取り寄せること...

≫続きを読む

120万円もの過払い金があった!

A社(150万円完済)とC社(10万円完済)から届いた取引履歴をインターネットからダウンロードした計算ソフトを使って過払い金を調べました。A社は8年くらいに渡って借りては返しを繰り返していたため、ソフトに入力するだけでも疲れました(笑)。そして過払い金が発生!それも108万円も!そこに過払い金に対す...

≫続きを読む

内容証明の書き方

早速、行動開始です。ともかく請求書を送らなければ!!内容証明の準備をします。このとき初めて内容証明の書き方を知りました。内容証明用の用紙を使ったほうがいいのか?文字数は決まっているのか?恥ずかしい話ですが、内容よりも書き方を調べるところからはじめました。内容証明の書き方ちょっと話はずれますが、せっか...

≫続きを読む

過払い請求の裁判開始

A社から連絡が入りました。100万円以上もの過払い金を請求しています。電話で話すときも、「一言も聞き漏らしてはいけない!」と身構えていました。A社の担当者は「過払い金の件ですが、こちらでは個別には対応しておりません。」と。本やインターネットで情報収集をしていた私としては、その対応も想定内でした。私は...

≫続きを読む

書類、引きなおし計算などのチェック

訴状などの書類を提出すると、職員のチェックが始まります。必要な書類は全て揃っているか、訴状や引きなおし計算は法律にしたがって書かれているかなどチェックされます。なかでも一番緊張したのは、引きなおし計算を改めて計算されることです。簡単ではあるけど法律について勉強し、それにしたがって計算したとはいえ、イ...

≫続きを読む

訴状提出後は待つのみ!?

改めて訴状などを準備し、提出しました。数週間後、裁判所から公判期日を知らせる郵便が届きました。また貸金業者からの答弁書も届きました。答弁書の内容は、やはり想定内のもので、特に慌てることもありませんでした。裁判まで時間があり、第一回公判では特に何も必要ないだろうと思っていたので、特に何を準備したという...

≫続きを読む

和解金額の交渉

貸金業者に電話をし、裁判所からの電話の内容を伝えました。私は元々、この金額ならば和解しても良いというラインを作っていたので、この時点で和解になればそれで良いと考えていました。ちなみに訴額120万円くらいで、和解のラインは110万円と考えていました。電話をすると貸金業者の担当者は「裁判所は和解をすすめ...

≫続きを読む

過払い金の振り込み日

前日にバタバタと和解です。公判の延期を申し出なくてはいけません。明日が来てしまいます!取り急ぎ、担当事務官に電話し、和解した旨を伝えました。そして公判の延期を申し出ます。というのも、振込み予定日まで一ヶ月もあります。万が一、振込みがなければ、そのまま裁判で争わなければいけません。そのためにも、振込み...

≫続きを読む

2回目の過払い請求

過払い請求をし、114万円が戻ってきました。そのお金を返済にあて、貸金業者B社、D社を完済しました。完済したら過払い請求です(笑)。早速、取引履歴を取り寄せ、引きなおし計算をと考えていました。すると問題発生です!なんと、地元の中堅貸金業者D社が倒産していたのです!全く知りませんでした!言われてみれば...

≫続きを読む

司法書士にお任せ

無料でお願いしていた引きなおし計算の金額が、1週間後に出ました。「一週間もかかったのか・・・入力すれば金額が出るソフトを使っているくせに!」こころの中の声です(笑)。前回の相談の時に会った司法書士の雰囲気もよく、連絡窓口になっている事務の方も話しやすい雰囲気だったので、依頼することに決めました。後は...

≫続きを読む


トップ 過払い金のしくみ 準備 依頼 請求の流れ 体験談 相談窓口 Q&A