裁判の準備をする

⑤裁判の準備をする

過払い請求の民事訴訟を起こす準備をしましょう。

 

1.訴状

 

2.引きなおし計算書

 

3.取引履歴

 

4.過払い金返還請求書

 

5.代表者事項証明書(資格証明書)

 

この5つが必要になります。ひとつずつ説明していきますね。

 

 

訴状

 

 書いたことありますか(笑)? ありませんよね。

 

 訴状は法律の素人がゼロから書こうとしても、無理です!

 

 ここはインターネットや本に掲載されている、テンプレートを使うことを

 

 オススメします。

 

 

引きなおし計算書

 

 過払い返還請求を貸金業者に送る際に作りましたよね。

 

 それを、いわゆる「証拠書類」として提出します。

 

 

取引履歴

 

 貸金業者から送られてきた取引履歴を提出します。

 

 

過払い金返還請求書

 

 貸金業者に郵送した過払い金返還請求書を提出します。

 

 

代表者事項証明書(資格証明書)

 

 初耳ですよね(笑)。これは貸金業者の代表者や住所など、法務局に登記されている

 

 内容が記載されたものです。法務局に行けば、一通1000円でもらえます。

 

 

以上5つの書類を準備しましょう。

 

1〜4は3部準備し、1通は自分の控え、2通は裁判所へ提出します。

 

5は2部準備し、1通は自分の控え、1通は裁判所へ提出します。

 

いずれもコピーで構いません。

 

 

全てそろったら、いよいよ裁判所へ行きます!


  

トップ 過払い金のしくみ 準備 依頼 請求の流れ 体験談 相談窓口 Q&A